2018年 02月 05日 ( 1 )

 

フィッシングショーOSAKAで





今回の大阪フィッシングショーで
色々とダイレクト に色んな方々の意見や感想も聞いた

本当に作って良かったと思う
自身市村修平監修ロッド




e0133656_18244218.jpg


エンジンは更に進化し続けて行く



e0133656_18244268.jpg

意外にもあまり気にしていなかった
ロッド自体の重量も数多くの方々に質問された
勿論軽いんですが バランス良く作られたロッドは
更に軽く感じる
87g、90gと 100gを切ってる。



喉が枯れるまで
説明しまくりましたが

ブログでもちょっと頑張って
説明して見ます
ちょっとです




e0133656_18244381.jpg



63XSUL
ハッキリズバッと言うと一番時間がかかったロッド
俗に言うライトリグ全般に使えます。
どうしてもこの1本でライトリグ全般的に使いたかった
ダウンショットなどシェイクなど主体のロッドだと
61(6フィート1インチ以下省略)などのレングスなどが
一般的ですかね 修平的にね

62だとジグヘットワッキー
63はミドスト
64はミドスト、ノーシンカー
65はスプリット、ホワホワ系シェイク
66はキャロ
など かなり大雑把ですが こんな感じ修平的に



理由その1
大のめんどくさがり(笑)

理由その2
ミドストが好き

理由その3
キャスト制度を出したい


要はキャストフィールを変えずに
色んなリグを使いたいからです
例えばサイトでジグヘットワッキーからダウンショットに替えて
からの1投目が1発で狙ったピンポイントに 決めることが
可能になる これ修平的には重要

一応バスプロなので61だろうが68だろうが
キャストは決まるが

もっともっと重要なのは 『リズム』

釣っていたら尚更なのです
セレクティブな市村修平なのです

普通っぽい63XSULだが こだわりまくりの
スペシャルなロッド


新潟フィッシングショーで触って見て下さい


e0133656_18244334.jpg


63XSULだけになってしまった
またのタイミングに
63XXSULや68SULを紹介したいと思います。





全機種ソリッドティップ搭載(1ピース)

・使用ガイド FUJIステンレスフレーム SIC-Sリング

・ナノレジンカーボン採用

・全スピニングモデルにフックキーパー搭載

・リールシート:スピニングモデル      FUJI VSS








[PR]

  by shuhei-41 | 2018-02-05 18:24

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE